Newsお知らせ

tinto*tintoからのお知らせです。

  • HOME
  • お知らせ
  • [沖縄県民必見]春休みは沖縄県内旅行に切り替えという方へ

[沖縄県民必見]春休みは沖縄県内旅行に切り替えという方へ

今週からお子様たちが休校に。
平日に”子どもたちがおうちにいる”という期間が始まりました。

沖縄も、観光業界だけでなく一般のご家庭にまで新型コロナウィルスの影響が出てきましたね。
我が家も小学生と幼稚園生がいますし、共働きの家庭が多いと言われる沖縄だけに、それぞれのご家庭のやりくりの大変さが手にとるようにわかります…。

こうなってくると、前々から計画していた春休みの予定も変更せざるを得ないご家庭も多いのでは。
イベントの中止、テーマパークの休館、人混みは避けねば…と。
飛行機に乗って本土に旅行しようと思っていたけど、取りやめにせざるをえない方々もきっと多いはず。

こんな時はあえて空港や駅を利用する県外には出ず、沖縄でのんびり地元再発見の旅もいいのでは、と思うのです。
実は私たち自身も、本土への旅行を考えていて急遽キャンセルを余儀なくされた家族の1つです。

そんなご家族のお気持ち、子どもたちの残念な思いが痛いほどよくわかるので、今回、そんなご方々のためにやんばる旅を楽しんで頂ければと特別料金をご用意させて頂きました。

特別料金と期間について

tinto*tintoでは3月20日〜4月6日の間、最大33%オフにてお泊まり頂ける特別料金をご用意しました。

平常時はお値引きでの販売は致しませんが、例えば、幼児も泊まれて1組だけで朝ごはんが食べられるプランで、春休み大人1名様通常14,000円のところ、10,000円(税別)にてご宿泊頂けます。(他のお部屋、他のプランなどはもっとリーズナブルです。詳しくはプランの詳細をご確認ください)

沖縄北部今帰仁の宿_朝食付き宿泊プラン【3/20-4/6】地元食材を使ったこだわりの和琉食朝食付
 
和洋室 セミダブルツインと琉球ビーグの畳間 [10,000円〜](税別)
和室 なし
朝のみ 1組限定カフェルームでの朝食付き
*大人2名様ご利用時お1人様1泊料金

【3/20-4/6】海を眺めてお部屋でルームサービス朝食プラン
 
和洋室 セミダブルツインと琉球ビーグの畳間 [8,000円〜](税別)
和室 琉球ビーグの和室8畳とシャワールーム[5,273円〜](税別)
朝のみ お部屋へのルームサービス朝食付
*大人2名様ご利用時お1人様1泊料金

【3/20-4/6】海と古宇利島を眺めるお部屋だけプラン
 
和洋室 セミダブルツインと琉球ビーグの畳間 [7,273円〜](税別)
和室 琉球ビーグの和室8畳とシャワールーム[4,545円〜](税別)
食事なし 朝食などのお食事なし
*大人2名様ご利用時お1人様1泊料金

特別料金の理由

通常は滅多にお値引きの販売は致しておりません。ただ、沖縄の観光業界全体が大きく影響を受けている状況下、当宿についても飛行機でしか訪れることができない県外のお客様からのキャンセルが相次でいるのが実情ではあります。
ただ、私たち家族もそうであったように、沖縄の方々にとっても旅行に行くはずだったところを取りやめせざるを得なかった方々が多いはず。だから、お子様にとって「残念な春休みだった、、」というだけの思い出にならないように、そして、普段は県外のお客様がほとんどなので沖縄県内の皆様にも今帰仁のことtinto*tintoのことを知って頂く良い機会になるのではないか、そう思い、大きな値引きをさせて頂きました。この機会にやんばる再発見の旅をぜひ!

あの時もそうだった

今回の新型コロナウィルスについて、19年前の”9.11″の時を思い出している沖縄の方々も多いかと思います。
「米軍基地があるから攻撃を受けるのではないか」という憶測が広まり、あっという間に沖縄に観光客が来なくなった時のことを。
あの時、”観光立県”沖縄の観光業を支えたのは普段はリゾートホテルに泊まるという習慣がそれほど根付いていなかった沖縄県民の皆さまだったことを記憶している方々も多いのではないでしょうか。

今やかなり一般的になって、ご利用されている方も多い”県民向け宿泊プラン「ウチナーンチュプラン」”が盛り上がったのも、実は”9.11″がきっかけの一つだったのですよね。

首里城の火災、長引くコロナウィルスによるインバウンドの減少、今こそ、県内の観光業を支える時!と声高に叫ぶつもりはありませんが、せめて「せっかく春休みは県外旅行をするはずだったのに〜」と残念がっているお子様たちを悲しませないためにも、北部やんばるにいらっしゃませんか?

とはいえ気になる方へのポイント

とはいえ、多くの方々が集まるホテルって大丈夫なの?やんばると言ってもホテルの宿泊はちょっと気になるな、という方へのポイントをいくつかまとめておきます。

・そもそも何百室もある大きなホテルではない
・同じ敷地にある姉妹宿を含めても5室しかない
・お部屋は全て離れタイプ
・大きなホテルではないので不特定多数の方々との接触はない
・当宿のエリアも宿も人混みとは無縁
・朝食はビュッフェスタイルではない
・朝食は1組だけで召し上がり頂くカフェ朝食か、ルームサービスのみなので他のお客様と接しない
・おうちから車でドアtoドア(空港やレンタカー会社を利用しない)
・ご家族だけの空間でのんびりできる
・誰もいない海はすぐそこ
・Wifiもあるのでリモートワークもできる

tinto*tintoとは

那覇から車で1時間半ほど。今帰仁村の古宇利島とウッパマビーチを見下ろす高台にある小さな宿です。姉妹宿にはマチャン・マチャンもありそれも含めるとこの地で宿をはじめて15年、tinto*tintoとしては10年ほどになります。

古宇利島とうっパマビーチを眺める高台にある小さな宿です。宿について

赤瓦の建物が特徴的なお部屋はそれぞれ離れになります。宿について

幼児からお泊まり頂ける和洋室は杉板と琉球畳でナチュラルな風合い。和洋室について

和洋室のお客様には1組だけで食べられる朝ごはんを。朝食について

朝ごはんは、1組だけで空間も風景も独り占めです。朝食について

琉球畳の和室タイプのお部屋の目の前は古宇利島。和室について

天然酵母豆乳パンサンドのルームサービスタイプの朝ごはんもお選び頂けます。ルームサービスについて

お部屋から階段を降りて坂道を下っていくと誰もいない天然ビーチが。ウッパマビーチについて

沖縄県内の作家さんのやちむんや琉球ガラスの販売もしています。雑貨について

周辺の夕食処も充実。今帰仁和牛も今帰仁アグーに舌鼓。夕食処について

もちろん、沖縄県外のご旅行の方々にも同様の料金にてご提供致しますので、この機会にぜひご利用くださいませ。

こんな状況は、みんなでできる範囲内で楽しんで乗り切りましょう〜!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。