Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

古宇利島から昇る朝日

朝からミンミンと鳴くセミの大合唱と、
朝の日の出早々から突き刺すような日射しの沖縄。
この時期、朝日はtinto*tintoから見ると、古宇利島の真上から昇る。
神が降臨したという伝説の島から昇る朝日は神々しい。
日の出時刻5:41の今日の朝日は、朝食の準備で起きて拝む頃には、
古宇利島の上にぽっかりと。

カフェルームには、ウッパマビーチ沖の海が朝日に照らされ、
キラキラ輝いて反射した光が差し込んでくる。
既にこの日射しで、朝刊の天気予報が晴れマーク一色に染まるのを
想像できるが、案の定、沖縄全域晴れマークのみ。

梅雨時期から考えると、こういう予報を待ってたんだよな~。
「普段は朝はゆっくりするんだけど」というお客様も、
ここでは「早起きしないともったいない」と、
朝日が昇るのを客室デッキから眺めてみたり、
朝日を浴びながら徒歩5分のウッパマビーチに朝の散歩を楽しんだり。
今日のお昼前後の海。
何色あるのか数えきれないいろんな青の海が広がる。

たいていお客様がアクティブにお出かけされている時間帯に、
きれいな青のグラデーションが見れたりするもので。
お客様にはいつもこんな海を見て頂きたいなぁ。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事