Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

新しくなった「道の駅許田」に行ってみた

新しくなった道の駅許田に行ってみた

tinto*tintoにお越しの皆様なら必ず通る「道の駅許田」。

そう、沖縄自動車道の終点「許田IC」を降りてすぐの沖縄北部の玄関口で、全国の道の駅人気ランキングでも常に上位に入るあそこです。

ここ数年、許田周辺の道路工事がずっと行われていたのですが、2021年8月、ようやく名護東道路の延伸とともに道の駅許田のターミナルも完成となりオープンとなりました。

この風景はその新しくなった「道の駅許田」のターミナルへ向かう高架からの風景。

道の駅の駅長さんも、ここの風景が1番のおすすめですとおっしゃって頂いています。

沖縄北部の”映えスポット”として定着しそうだな〜♪

ということで、改めて新しくなった「道の駅許田」に行ってみたのでご紹介を。

新しい海沿い駐車場への入り方

許田IC方面から向かうと海沿いに新たにできた駐車場に停められます。

北側から58号線を那覇向けに下っていくと海沿いのPには停められず、従来通りの道の駅前の駐車場に入りますので要注意。(ただそっちの方がお店には近いです)

その海沿いの駐車場から58号線をまたぐように架かる高架を渡って展望フロアで名護湾の海を眺めつつ、いつもの道の駅許田のお店に向かうのがオススメの新ルート。

風貌といいワクワク感といい、どこか那覇空港の駐車場やゆいレールの駅からターミナルに向かう感じに似てるなぁ。

ターミナルと高架からの風景

海沿いを走る58号線をこんな感じで上から眺められます。左手に名護湾、右手に道の駅。

風景はやっぱり絶景。遠くに眺めるは、名護の市街と本部半島の山々。日ハムがキャンプをはる名護市営球場も見えますね。

あの山々の向こう側がtinto*tintoのある今帰仁村になります。

許田ICを降りて大きく湾曲する58号線を海を眺めながらドライブする風景に魅了される旅人も多いかと思うけど、その風景をゆっくり眺められるスポットってそういえば無かったなぁと。新たな名所になること間違いなしです。

お天気が悪くてもこれです。青いお昼もよいけど夕暮れ時もなおいいだろうなぁ。

動画をtinto*tinto公式Twitterに投稿していますのでご覧くださいませ〜!

お馴染みの道の駅許田といえば

新しくなった、といいつつも、道の駅部分は昔の良さそのまんま。(コロナ禍、緊急事態宣言中の沖縄だけあって、8月なのに駐車場にレンタカーがほぼいないのが寂しい、、)

道の駅許田名物、「外間かまぼこ」と「三矢のサーターアンダギー」と「えびすの10円まんじゅう」と「黒糖ぜんざい」を買って、

2Fで海見ながら食べるのが定番。

しばらく来ないうちに、ドラゴンボールが黄金ボールに改名してた…。激うま度はあいも変わらずだったけど。

いやぁ、お仕事の合間にだけど、ちょっと沖縄旅行気分を味わえました〜!

最後に

沖縄北部の玄関口がリニューアルし、さらに名護東道路の延伸も開通し北部へのアクセスもとってもよくなりました!

tinto*tintoのある今帰仁方面行くのに5分ほど早くなりましたよ!大宜見・国頭方面に行くのにも便利です。

(と言いつつも、許田から新しく延伸した名護東道路に乗ると快調にトンネルを何本かくぐりつつ北部へ向かうのですが、その終点部分、58号線との接続部分がT字路になっていて、実は信号待ちがあって渋滞するという声も、、名護市街を通り抜けてももしかしたらタイミングによっては時間はさほど変わらないかも…笑)

ということで、是非tinto*tintoにいらっしゃる際には道の駅許田にお立ち寄り頂き、名護東道路も通ってみてくださいねー!

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して15年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「tinto*tinto おきなわのひとつやど&マーケット」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(11歳♂7歳♂)の父。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事