Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

あとのまつり

今日は、名護夏まつり、通称“ビールまつり”。
ギリギリまでいくかどうか微妙なとこだったけど、
陽が暮れかかる頃に名護漁港に到着。
名護ビールまつり
この看板めがけて、名護市民、やんばる住民がぞろぞろと集まってくる。
やんばるでこれだけ人を集めるのはやはりこのイベントかなぁといったとこ。
乗り物大好きな颯汰も2歳になったので、
子どもらしいアトラクションにも乗せてやろう、
ということで、ChooChooChooに。
名護ビールまつり
最後部座席にお母さんと乗っています。
こういうの、誰が乗るんだろう、といつも思っていたけど、
子どもいれば乗せちゃうもので。
意外に高いのね(笑)
そして、陽が暮れたらドーン!!
お母さんと露店を物色中に、
颯汰が自分で選んだワンワンと一緒に花火見物。
名護ビールまつり
こんなのも、買ってやる日がくるとは。
ソフトバンクのお父さんのつもりだろうけど、首輪にはpapa。
息子のしぶいシュールなセレクトに、よくやった!
花火中にワンワンの顔を上空に向けて見せてあげたり、
食べ物を食べさせてあげたり、飲み物を飲ませてあげたり、
会場から駐車場まで引っ張って自分で歩いて歩道橋も渡ってみたりと、
この“papa”のおかげで、ずいぶんお兄ちゃんになりました。
名護のビールまつりのよいとこは、
どこで見ても花火が真上にあがるってとこ。
名護ビールまつり
見上げればすぐそこに花火。
オーラスはすごかったなぁ。
去年よりパワーアップした!?
颯汰も、「デカッ!」「デッカ!」「ドーン!」を
連発して、やっと花火そのものも楽しめるように。
花火が終わったとたんに、
開始前に乗ったのが忘れられなかったのか、
汽車ポッポのほうへ。
名護ビールまつり
暗がりに燈る照明の中を周回する汽車を長いこと眺める颯汰。
ふんぎりがつくまでにしばらく時間を要したのは言うまでもない。
今帰仁城址でやっていた、現代版組踊「北山の風」も見に行きたかった
けど、颯汰を連れて観劇はまだ早いか、ということで、花火に。
この時期はいろんなイベントが重なって、
どれに行こうかと悩めていいもの。
ビールまつり、よかったです。
<お知らせ>
そんな日々のtinto*tintoですが、
明日の深夜、日付が変わって8月1日のAM0:00より、
11月のご予約を受付開始します。
ご予約はネットにてお願い致します。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
沖縄&宿情報をリアルタイムに発信中!
フォローしてね!
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事