Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

青森ひばのつみき

昨日届いた颯汰へのプレゼント。
『青森ひばのつみき』。
“ひば”って何だろう?
って思ったけど、宅急便のダンボールの封を切った瞬間、部屋中に漂うその香りが
全てを教えてくれる。
ひばって、青森の県木らしく、日本三大美林の1つなんだって。
積み木を手に取ると、すごく軽くて、柔らかくて、温かみがある。
防カビ、抗菌、防虫効果もあるらしく、腐りにくい。
青森檜葉(ひば)の積み木と颯汰
木箱にびっしりと詰まった様々な形のつみきと、お風呂でも遊べる湯玉。
そして、ランチョンマットやまな板にも使えるかわいい板も。
さすがにつみきでおうちを作ったりはまだできないけど、さっそく、口に運んで
香りを楽しんで、手にとっては投げ、箱に戻したり、お風呂ではお湯にクジアやアヒルを
かたどった動物型の湯玉を浮かべ遊んでいる。
赤ちゃんにはもってこいのおもちゃで大喜びの颯汰。
青森檜葉(ひば)の積み木と颯汰
お風呂係はパパなので、僕自身もまるで檜のお風呂に入ったかのような
香りがお風呂場に漂って、とっても贅沢な気分になる。
AYAも、既製のおもちゃやキャラクターものよりも、こういった自然な素材で
作られたおもちゃが好きなので、とっても大喜び。
これは、AYAのおばちゃまから頂いたとってもあったかいプレゼント。
いっぱい遊んで大きくなってね、温かいつみきとともに、こちらも温かいメッセージが。
本当にありがとうございます。
これを、積み木らしく遊ぶ日が楽しみです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事