8周年ありがとうございます!

季節の変わり目、沖縄も涼しくなりゆく時節の中で、1歳半にも満たなかった長男が熱を出した。初めてのお客様をお迎えする夜、そう、tinto*tintoが産ぶ声を上げた夜だ。そうか、家族で宿をやるというのはこういうことなのか、と教えてくれたような気がしたあの夜から8年。

沖縄で暮らしたい、家族と一緒に暮らしたい、好きな沖縄、好きな旅に家族で関わっていたい。私たちが宿を始めた理由はそんなとこだ。そんな生き方を選んだのだ。

あの頃思い描いていたような姿になれているのか自信はない。周りがおそらく想像しているような楽しいだけの道のりだったわけでもない。常に自問自答、試行錯誤、紆余曲折の1年1年だった。

私たちが選んだ生き方、暮らし方で始めた事業だから、やはり、私たちの家族や子どもたちの成長とともに在り方が変化をしていく。これがtinto*tintoの在り方。

毎年毎年、一見変わらないようで微妙な変化と細微な成長がある。それでいい。だからこそひとつひとつ年月を積み重ねていける、そう信じている。

去年も言ったけど、変わらないけど変わっていくtinto*tintoがそこにあって、9年目もまたきっと、子どもたちが知らず知らずのうちに大きくなっているのと同じように、小さな変化や成長があるのだろう。そうして毎年キズがついていく柱に目を細めるのだ。

だから、9年目のtinto*tintoも、8年前からずっと変わらず、古宇利島とウッパマビーチ沖を見渡す高台で、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています。

そうそう、こちらの画像、夏休みのお客様が
「帰り際に撮った写真、ご家族の素敵な雰囲気が伝わる写真でしたので」
と、乗り込んだ車の中から撮って送って頂いたもの。

暮らしの場はお仕事とは分けていて、息子たちの成長とともに、こういったお迎えやお送りを日々できるわけではないので、とっても貴重な一枚。嬉しかったなぁ。

8年間、数多くお越し頂いたお客様に、スタッフに、両親に、関わって頂いている全ての皆様に支えられ、8年の月日を積み上げていくことができた。

気づけば1歳だった長男が9歳に、次男が誕生してもう5歳に。そう、tinto*tintoだって気づけば8歳だ。

本当に本当にありがとうございます。
9年目のtinto*tintoもどうぞ宜しくお願い致します。

tinto*tintoファミリー&スタッフ一同

The following two tabs change content below.
沖縄で小宿を経営している2児(8歳♂4歳♂)の父。結婚と同時に沖縄に移住して12年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」をやっています。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年。

コメントを残す