Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

気持のいい空

なにかと旧暦を身近に感じながら生活する沖縄。
きっちりと旧正月のあたりからしっかり寒くなってきた。
毎日お天気もパっとせず、こればっかりはどうにもならないけど、
お客様に「ごめんなさい・・・」を言いづつける毎日。
僕らは寒い寒いと言っているけど、お客様たちはこれくらいどってことない、
と言わんばかりに、元気にあちこちと巡ってらっしゃいます。
そんな日々で、今日のような空が少しでも見えると、
どこか気持ちがスーーーっとする。

今日の夕方颯汰と遊びに出た時に見上げた空
『tinto*tinto』とは、沖縄や今帰仁の方言である「天と空」の意。
今帰仁は海はもちろんのこと、昼の空も夜の星空もきれい。
そんな空を見上げて欲しくて付けた。
私たちも、日々、空を見上げる心の余裕を持ちたい・・・。
のに、そもそも見上げる空がこれだと・・・という日々。
仕事の合間、颯太が「とぉとぉ、お外であそぼっかぁ~」と
お誘いを受けたので、夕方出た時にこんな空に出会う。
息子に導かれて出会った空。
と導いてくれた息子は、ほどなくして庭のコンクリート部分で
転んで顔面をすりむき、あえ無く数分で抱っこで帰宅。
例年に比べて、今年は記録的に日照率が低い沖縄の冬。
今日のようなお空には感謝の気持ちすら湧いてくる。
桜まつり開催中の今帰仁城の桜も、見頃はいつかいつかと思案する日々。
どうせ行くなら満開で今日のような空の日に行きたいしなぁ。
お祭り期間は2月5日(日)まで。
もしかしたら、今年は、まつりが終わってから、
その後に見ごろを迎えるのかもしれないなぁ~。
沖縄&宿情報をリアルタイムに発信中!
フォローしてね!
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事