Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

1月のご予約受付を開始しました

あっという間に9月が終わってしまいました。
夏!と言われる、
梅雨明けの6月後半から、7月、8月、9月と
台風にちょこちょことやられながら、
駆け足で過ぎ去った感じがします。
感謝、感謝の夏でした。
ありがとうございました。
ついに10月ですが、まだまだTシャツ短パンの季節。
朝夕はだんだんと秋めいてもきますが、
そんなこんなで、本日10月1日より、
来年の1月のご予約を受け付け開始して参ります。
(ご予約はtinto*tintoホームページより)
夏の沖縄といえば、イメージしやすいですが、
1月もなかなかいいものです。
基本、雲の多い時期ではありますが、
雲の合間からさす太陽の光がなんともいえず
ポカポカ気持ちよく、やっぱり南国なんだなぁ、
と感じさせる瞬間です。
そんなシーズンにしかできない
沖縄の楽しみ方もいろいろ。
まずは、なんといってもホエールウォッチング。

沖縄でしか、そしてこの時期にしか楽しめない遊び。
遭遇率はほぼ100%と言われているので、
この時期にしか遊びにこないザトウクジラを一目見てみては。
そして、ゆっくりと気分を落ち着けて土をねる、
漆喰シーサー作り。

1月にしか、ということでもありませんが、
汗ダラダラとかきながらというよりも、
少し寒くなってきた時期にはいいかもしれませんね。
自分だけのシーサーを作ってみては。
ちなみに、tinto*tintoのお庭ににいくつか置いてあるシーサーは、
自分たちで手づくりしたもの。
それから、やんばるの森や海沿いにいくつも点在する、
やんばるのカフェ巡り。

やんばるには、特徴のあるカフェがとっても多いのです。
海遊びで忙しい夏とは違い、山カフェ、海カフェなど、
お気に入りのカフェを見つけてみるのもこの時期ならではの楽しみ。
また、1月末くらいから、日本一早い桜まつりが開催されます。

やんばるでは、今帰仁・本部・名護でそれぞれ桜まつりが始まる
時期なので、一足早い春の訪れに街が少し賑やかになります。
あとは、日程があえば、週末に催される“手づくり市”に
遊びにいくのも面白い。

作家さんやお料理やさんも、オフシーズンといわれる冬場に、
工房やお店だけでなく、市などに出店される方々も多く、
自分だけの“1点もの”や“うまいもん”をゲットできる
チャンスが多いのかも。
とまぁ、楽しみ方は人それぞれ。
夏のように定番の遊び方ではなくて、
自分だけの楽しみ方を探せる月なのかもしれません。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
沖縄&宿情報をリアルタイムに発信中!
フォローしてね!
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事