Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

冬の虹

昨日今日と、tinto*tintoとマチャン・マチャンから見える伊是名島・伊平屋島方面に、
虹がちょこちょこ顔を出してくれています。
全国的に寒さが厳しいこのごろですが、沖縄も例にもれず寒い日が続いています。
そんな中、こんなにきれいな夏空のような虹。
冬の虹-tinto*tinto
夏を思い出させ、気持ちだけでも暖かくなった気分。
虹に突入していく、運天港から出る伊是名か伊平屋行きの船。
冬の虹-tinto*tinto
ここ、今帰仁は、本島の中でも、離島のような風景や雰囲気をもったエリアですが、
あー、暖かくなったら船に乗って離島にでも行きたい!と思わせる。
tinto*tintoからも近くの運天港、本部の渡久地港、本部港から近隣の離島にも遊びに行けます。
そんな、虹の出現で、夏を思い出させる中、tinto*tintoの下道、
「仲宗根-運天線」の改良工事もアスファルトの工程に入って参りました。
仲宗根-運天線工事-tinto*tinto
整備・改良されたこの道は、徒歩5分の天然ビーチ、ウッパマビーチへ続きます。
ウッパマビーチ-tinto*tinto
(▲去年の9月のウッパマビーチの様子)
今朝も、元気なお子さんが海で遊びたいと、ご両親を連れてビーチに遊びに行かれました。
あと少し寒い日が続きそうですが、このウッパマビーチもあと2ヶ月もすれば海開き。
きれいになった道をお散歩しながらビーチへ下ることができます。
こうも寒いと、早く夏が来ないかと思いが募ります。
先週末から本部八重岳での桜祭り、そして今週末からは今帰仁城址でも
桜まつりが始まり、日本一早いお花見が楽しめます。
寒い中でも一歩一歩、春、夏への歩みを進めています。
—————————————————-
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事