Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

外観いろいろ

今日はtinto*tintoの外観をいくつかご紹介します。
海側に向かって高台の縁に建っているので外観を撮るのが難しく、
いろんなプロモーションで使う画像に頭を悩ませています。
とりあえず、真正面から。
真正面といっても、通常マチャン・マチャン側からがエントランスに
なるので、そういう意味では海側、道側、裏側ともいえます。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto
現在、下の道が工事中なので、刈られた雑木林が生えていた高台の上に
立って撮影。
こちらは道路から見上げるように撮影。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto
道路工事が完了すると、道がさらに1m掘り下げられるようなので、
もっと見上げるようなアングルの写真が撮れるかも。
こちらは、マチャン・マチャンの庭との境目にある琉球石灰岩の石垣の上から。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto
お客様のプライベートゾーン。
庭とお客様部屋の入り口とウッドデッキ部分。
海がきれいに見えるともっと雰囲気がでるんですが。
こちらは、お客様の庭からウッパマビーチに向かう下道に出る階段付近から。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto
お客様のお部屋部分だけになってしまうので、全体が少し伝わりづらいですね。
そして試行錯誤の影が見え隠れする苦肉の策。
マチャン・マチャンの客室棟の屋根の上から。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto
赤瓦屋根とか2階のテラス、琉球石灰岩のひんぷんウォール、客室のウッドデッキ
など主要な要素は入っているんだけどあまり構図がよろしくない。。。
前の道ができたらまたいろいろ試してみたいんだけど、
まぁ、「外見より中身ということで!」と、自分を納得させてみます(笑)
—————————————————-
 赤ハイビスカス沖縄の宿 マチャン・マチャン
 沖縄本島沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事