Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

電柱の撤去

建築当初、tinto*tintoの眺望がもう少しよくなるためには、
周囲の防風林の伐採と電柱・電線の撤去が必要だった。
防風林に関しては、偶然同じようなタイミングで始まる予定であった
仲宗根-運天線の道路改良工事でうまいこと伐採の運びとなるだろうと
こちらは時間の問題であった。
あとは電柱。

沖縄のひとつ宿tinto*tinto

この画像の右手に写っている電柱と上部にある電線。
これは既に、電力の電線を撤去した後なのである程度スッキリしてるけど、
少し前までは、青い電力の電線が3本、下方に少したるみながらぶらさがって、
視界の中にお邪魔していた。
電力電線については、tinto*tintoの電気水道関連設備を施工して頂いた業者さんに
お願いし、沖縄電力とともに、視界を迂回するように屋根経由で電線を巡らせ、
マチャン・マチャンの客室棟に落とすようにしてもらっていたので、あとはNTTが設置
した電柱と電線が残っていた。
今日、やっとNTTの工事も入り、電線の屋根経由での張替と、
電柱の撤去が入った。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto

やっぱ、細い電柱と電線といえども、海を望む景観に入るとやっぱり気になるもので
無くなるとスッキリ古宇利島ビューとなった。
今日は天気悪くて海がキレイではないけど、こんな感じ。
沖縄のひとつ宿tinto*tinto

こちらは、tinto*tintoの2階のテラスからです。
もちろん、お客様もお上がり頂けるので、是非こちらで写真撮影でもどうぞ。
—————————————————-
 赤ハイビスカス沖縄の宿 マチャン・マチャン
 沖縄本島沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事