Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

新しいお部屋のご紹介

先日の上棟式も無事に終了し、引き続き建物周辺の作業、内装に着手中。
ここで、少しお客様にご利用頂くお部屋のご紹介をします。
まずはエントランス。

マチャン・マチャン新館の建築

マチャン・マチャンの敷地を通り、この門をくぐると、新しいお宿へ。
小さいけど、沖縄の建築様式に合わせて“ひんぷん”も用意した。
今はまだブロック積みだけど、ここに石灰岩をはりつけて沖縄らしい石壁になる。
門をくぐりひんぷんをかわすと、正面に受付兼カフェルームの入り口へ。
マチャン・マチャン新館の建築

マチャン・マチャンのお客様とは別に、こちらで朝食などを召し上がって頂く。
カフェルームの入り口右手には2階テラスに続く階段。
マチャン・マチャン新館の建築

テラスはご宿泊のお客様にもご利用頂くために設けました。
2階にもカウンター席を設けて、忙しく観光もいいけど、海を見ながら敷地でゆっくり
して頂けるように検討しています。
マチャン・マチャン新館の建築

雰囲気の詳細はまた建築が進んだらご紹介します。
そして、門をくぐって右手に進むと、お客様専用の離れのお部屋に続く下り階段と
アプローチが、カフェルームのテラスからの目線を遮るように左手の弧を描く壁沿いに続く。
マチャン・マチャン新館の建築

この弧を描く壁も琉球石灰岩が張り付けられた沖縄らしい石壁となります。
マチャン・マチャン新館の建築

お客様は1日1組しかお迎えしませんが、将来的に一般にカフェルームを公開した場合に、
この壁に囲まれ一段下がった空間が、プライベートゾーンへのアプローチとなります。
こちらは、お客様のお部屋を、海を背に真正面から見た様子。
マチャン・マチャン新館の建築

海に向かってとは言っても、まだそれほど眺望は良くないけど(これから良くなるはず!?)
海方向に向かって大きくとられた窓と、そのお部屋の前には、大きなひさしとパーゴラで
日よけをされた、デッキと小さめの芝生のお庭を設ける予定。
マチャン・マチャン新館の建築

徒歩3分のウッパマビーチへは、お部屋からすぐに行けるように、下道に降りられる階段を設け、
ビーチ帰りの砂や塩が付いた足や体をすぐに流せるよう、階段の上にはシャワーを設ける。
この階段は4年前くらいに作ったお手製の階段なのでもう少ししっかりしたものができる。
客室の内装はまだまだこれから、そして設備や備品はちょこちょこ調達中だけど、
基本的には、こういった小さめの宿やペンション、民宿では、数少ない和洋室タイプ、
2ベッドに、和室といったレイアウトに。
こちらがそのイメージ。(実際はレイアウトが少し異なるが雰囲気はこんな感じ)
マチャン・マチャン新館の建築

お部屋は、マチャン・マチャンの特徴でもあるキモチいい琉球ビーグの和室をそのまま生かしつつ、
ひとまわり広めの設計にして、ベットも設置する。
今度の新ルームは、1歳にならない赤ちゃんを子育て中の我々2代目夫婦が建築、経営していくので、
是非赤ちゃん含め幼児のお子様連れのお客様にも、一般的な大型リゾートホテルだけでなく、
赤ちゃん宿泊不可の多い沖縄の小さなお宿も楽しんでもらいたいと思う。
そんな子連れのお客様には和室はうれしいと思うし、それに赤ちゃんだけじゃなく、
おうちに畳はもう無いという時代、やっぱり日本人なら畳で靴を脱いでゴロゴロする
雰囲気やそのくつろぎの時間はうれしいはず。
それでも現代人、寝るのは畳じゃなくてベットがいい、というお客さまも多いと思うので、
和洋室ってのは、子連れ世代にも、現代の大人たちにも求められたお部屋なのでは・・・
と勝手に思っている。
こちらは、新しいお部屋のパウダールームとバスルーム。
マチャン・マチャン新館の建築

マチャン・マチャンは全4室中、天井から光が降り注ぐ気持ちのいいシャワールームを
設けたお部屋が3室、1室のみバスタブ付きですが、夏場以外や連泊・長期滞在の方、
ご年配の方々などはやっぱりバスタブ付きのお部屋が人気。
今回のお部屋は、海に向かって窓をとったバスタブ付きのパウダールームをお部屋内に
設けており、気兼ねなく旅の疲れを癒して頂ける。
とまぁ、まだまだ未完成の構想ですが、大まかにこんな感じになります。
今までマチャン・マチャンには泊まりたいけど、子連れだから・・・
というお客様にも楽しんで頂けるし、4名グループや5名家族など、同じお部屋に
泊まりたいというご友人同士・ご家族にも楽しんで頂けると思う。
マチャン・マチャンと同じエリアの隣接地にあり、エントランスやアプローチ
などは共有で、雰囲気やテイストは維持しつつも、お部屋は少し広めの離れタイプに、
食堂もマチャン・マチャンとは別、となるので、滞在中や食事中に他のお客様に
迷惑をかけないか、とご心配されているパパママにも安心してご滞在頂けるよう
にしたいと思う。
完成は夏以降・・・としかまだ言えません。
夏休みのピーク時期のご予約には間に合わないかもしれませんが、しっかりとお客様を
お迎えできる準備を整えてからOPENしたいと思いますので、まだまだ暑い
9月以降のレイトサマーになるかもしれません。
—————————————————-
 赤ハイビスカス沖縄の宿 マチャン・マチャン
 沖縄本島沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ちぇすと

    すごい!!! 行けるように金ためます^^

  2. そら

    福岡から絶対行きます!
    お値段お手頃価格でありますように(>_<)
    素敵なお宿楽しみにしています★彡

  3. ■ちぇすとさんへ

    ■ちぇすとさんへ
    いつもアメブロではお世話になってます!
    こちらにもコメント頂いてありがとうございます。
    是非機会があれば遊びに来てくださいね~。

  4. ■そらさんへ

    ■そらさんへ
    コメントありがとうございます。
    是非遊びにいらしてくださいね~!
    お手頃価格・・・かどうかは、これから検討しまーす(笑)

  5. ゆずママ

    素敵なお宿ですね。
    私たち子連れには、嬉しいかぎりです。沖縄のこじんまりした素敵な宿は、子供お断りが多くて・・・               まちゃんさんに宿泊させていただいてから、ずいぶんたちますが、新しい宿が完成したら、またぜひ行かせていただきたと思ってます。                              
     秋には、完成してますよね?

  6. nagadouya

    初めまして!長堂屋、です!
    昼間はただいま!マチャンマチャンの!アルミサッシを取り付け中です!
    素敵な建物になりますよう!心を込めて!PARAYA!始め!嘉数組の、お手伝いを致しております!、今度ゆっくり、挨拶にお伺いします!

  7. ■ゆずママさんへ

    ■ゆずママさんへ
    いつもマチャン・マチャンを応援して頂いてありがとうございます。
    子育て世代にも喜んで頂けるような運営ができればなぁ~と、
    まだまだ未熟ですがいろいろ検討中です。
    秋にはきっと大丈夫でしょー!
    これからも宜しくお願い致します。

  8. ■nagadouyaさんへ

    ■nagadouyaさんへ
    はじめまして!
    いつも作業ありがとうございます。
    こちらこそご挨拶もできておらずに申し訳ございません。
    おうちと宿が完成したら今帰仁を盛り上げる一員として
    がんばってまいりたいと思います。
    これからも宜しくお願い致します。

関連記事