Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

ついに上棟式

2010年の1月末、木も伐採し建物もなにもない更地に北風が吹く中行った地鎮祭。
あれから3ヶ月、ついに棟上げも完了し、ゴールデンウィークが明けた昨日、
毎日コツコツと頑張って頂いた職人さん達、そして僕らの我がままを形にしてくれた設計士さんに、
感謝とこれからもよろしくという思いをこめて、我々施主がささやかなお食事とお酒を振る舞う。
———————————————————————————————————–
マチャン・マチャン新館の上棟式
マチャン・マチャン新館の上棟式マチャン・マチャン新館の上棟式
今帰仁酒造の美しき古里の金箔入り20度。            いろんな関係各社の職人さんたちが
今帰仁の皆様も古里にも金箔入りがあった            たり入ったりで総勢20名~30名。
のか~と珍しげに飲んで頂いた。
———————————————————————————————————–
2日前に梅雨入りしてしまった沖縄。
前日は一日中大雨で、どうなることやらと思って迎えた当日。
どうやら我々夫婦は晴れ男&晴れ女らしい。
朝から昨日の大雨と比べたらうれしい曇ったり太陽がのぞいたりとまずまずなお天気。
風もなく暑くも寒くもなく絶好の上棟式日和!?
総勢20名~30名をもてなすということで、我々にとっては何しろ初めての大イベント。
数日前から、食材やお酒、その他備品などの買い物、オードブルの予約、仕込みなどと、
特にアヤは9ヶ月の颯汰を相手しながらの大仕事。
———————————————————————————————————–
ご用意させて頂いたのは、
マチャン・マチャン新館の上棟式マチャン・マチャン新館の上棟式
名護宇茂佐にある「弁当のこころ」さんの          アヤが握ったおにぎり50個、
オードブル5人前×3台。職人さんにはエビ          スイカにグレフル。
フライが人気であっという間になくなる。          
———————————————————————————————————–
その他に、前夜からアヤが仕込んだ、野菜たっぷりのヤギ汁ならぬ豚汁。
ヤギ汁は一度頼んでみたかったけど、隣のマチャン・マチャンにはお客さんも宿泊中だし、
匂いも気になるということで、豚汁を。
この豚汁、「“名前のない料理店”の小島さんのスープみたい」と、この上ないうれしい
ご冗談を言ってくれる方も現れるデキ!(笑)。
マチャンの女将からは、お客様にもお出ししている、アグーの紅茶煮とぬか漬けを頂き、
ごちそが勢ぞろい。
———————————————————————————————————–
ビールも24缶×3ケースをご用意。
マチャン・マチャン新館の上棟式マチャン・マチャン新館の上棟式
用意したビール、オリオン・アサヒ・キリン           「僕が運ぶ~」と颯汰もお手伝い。
をクーラーボックスに入れギンギンに冷やす。          大きくぐずることもなく
一番人気はオリオンではなくキリン一番搾り。          夜中までがんばりました。
———————————————————————————————————–
17時ごろまでこの日の作業が続き、その流れで上棟式会場となる、将来お客様のお部屋となる
予定の場所を片付け、現場にある足場やブロックなどでテーブルやイスを作り、特設会場を
セッティングしてくれる。
できた会場に、事前に用意していたお食事とお酒を運び入れ、棟梁や職人さん達がちょろちょろと
座り出す。
僕らはマチャンのカフェから、ご用意したものを何往復かしながら運んでいる最中に、
もう箸もってオードブルつついてるし、ビールも飲み始めてるし・・・あせる僕たち(笑)
やっぱ、乾杯とか御礼の挨拶とかするだろうと準備してたんだけど、そんな隙もなく、
宴会は始まる。
きっと上棟式みたいなものは皆様にとっては日常茶飯事なので仕事終わりの仲間で
夜メシくらいなもんなんだろう(笑)。でもそんなラフな感じで良かった~。
僕らもうまく仲間に入りこめるように、ビールをプシュっと開けさせてもらう時に、
今までの御礼とこれからもお願いします、ということを皆様に伝え、ビールを頂く。
———————————————————————————————————–
会場はこんな感じ。
マチャン・マチャン新館の上棟式マチャン・マチャン新館の上棟式
会場は海側に向かって口を大きく開ける              職人さんたちが即席で作ってくれた
お客様のお部屋になる予定の場所にて。              テーブルに並んでごちそうを頂く。
———————————————————————————————————–
マチャンのご宿泊のお客様のチェックイン対応を済ませてから、両親も参加。
設計士さんも遅れて駆け付け、暗くなる前にそして酔っぱらう前にと、ここでも内装のペンキの色決め。
これからは、工事の進み具合にあわせて、現場確認などが増えてくる。
一通り確認を終えて宴に戻るも、やはり職人さんお一人お一人とゆっくりお話している余裕は
なく、気づけば「ごちそうさま、帰りましょうね~」と1人ずつ帰っていくので、楽しんで
もらえたかどうかが不安・・・
本来であれば、やんばるの地域の方々やお世話になっている方々もお呼びすべきでしたが、
今回は、宿泊のお客様もいて、何より職人さんと設計士さんをもてなすことをメインに、
身内と施工業者様だけでひっそりとやらせて頂きました。
(僕らにまだまだ大規模の小宴はムリ!が本音!?)
※自ら嘉数組さんの上棟式ハンターと自称するハルサー片岡さんご家族は来て頂きました(笑)
 ありがとうございました!
———————————————————————————————————–
三線の音色とともに夜も更ける。
マチャン・マチャン新館の上棟式マチャン・マチャン新館の上棟式
嘉数組の棟梁の三線を披露!このアングル           日も暮れ会場をライトで照らす。
人生の楽園の再現ですね~。                   ゆるりと始まりゆるりと終わる。
———————————————————————————————————–
おそらく3ヶ月後には、形はどうするかまだわからないけど、何らかの完成披露会的なものを
しようと思っているので、その時には皆様にお知らせしようと思っています。
今回の上棟式開催の場所は、お客様に滞在して頂くお部屋。
まずは、この方々がいなければ何も始まらなかった一番のみなさまを最初にお迎えしての小宴。
無事に上棟式も迎えることができ、本来のご宿泊のお客様をお迎えするのもあと少し!
引き続きブログにて工事の進捗とオープン準備の様子をお伝えして参ります。
改めまして、上棟式にご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
また、ここまでご協力頂きました皆様、ありがとうございます!

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. コーギー

    上棟おめでとう~♪♪
    これから内装に入って
    ますます完成まで楽しみですねぇ~(^v^)
    職人さんの
    即席のテーブルも上等やね!!
    ~ぷかぷか一同~

  2. ゆんたこ

    上棟おめでとうございます。
    完成まで本当にあともう少しなんですね!
    マンションでご一緒出来るのもあと少しなので寂しい部分もありますが…。
    それにしても上棟式、沖縄らしくってとっても良い感じですね!
    きっと職人さん達もマチャンさんの皆様の熱い想いに大満足されたと思いますよ。
    お疲れ様でした。

  3. ■pukapukaさんへ

    ■pukapukaさんへ
    ありがとうございます!
    ようやくというかあっという間にここまできてしまいました。
    あとは内装とか周辺の壁とか、具体化していってワクワクしますね。
    即席テーブルはさすがですよね~。
    このブロックがどこかに使われると思うと感慨深いです。

  4. ■ゆんたこさんへ

    ■ゆんたこさんへ
    ありがとうございます!
    上棟式は初めてのことで緊張しましたが、おそらく最初で
    最後のイベントなんだと思うけど、もう1回やりたいと思いますよ。
    確かに完成はもう少しですが、名護に住むのももう少しということです・・・。それはそれで残念ですね。
    でも、おかげでゆんたこさんはじめ、名護のいろんな方々とも仲良くなれたので名護に住めて良かったです。
    今帰仁にいっても皆様とは近いのでよろしくお願いしたいです!!

関連記事