Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

曇天からガネーシャの鼻

曇天から舞い降りぶらりと垂れるのガネーシャの鼻。
その鼻先から次々と夢をかなえるエキスが注ぎ込まれる。
マチャン・マチャン新館基礎工事マチャン・マチャン新館基礎工事
基礎工事のメイン作業。
地鎮祭から昨日まで、雑木林を開墾し、固い地盤まで掘り進め、
地盤にコンクリと砂利を敷いて、その上に鉄筋と型枠を組む。
その組みあがった建物の基礎の枠組みに、
今日、コンクリートが流し込まれた。
マチャン・マチャン新館基礎工事
生コンの業者さんの準備が整うと、
準備万端の施行会社の職人さんたちも俄然色めきだつ。
マチャン・マチャン新館基礎工事
自分も初めて見る作業なので、興味津津。
コンクリートがドボドボドボーっと、太いホースから注ぎ込まれ、
それを追うようにして、たまったコンクリに1本のパイプを差し入れ、
コンクリに振動を与える。
マチャン・マチャン新館基礎工事
周りで構える職人さん達は、注ぎ込まれたコンクリートを
あふれたものをすくったり、決められた高さで平らにならす作業。
建物の輪郭に沿って作られた枠組みをじっくりと何周もしながら、
空洞だった溝が、徐々に徐々にコンクリで満たされる。
マチャン・マチャン新館基礎工事マチャン・マチャン新館基礎工事
   <Before>               <After>
何度も何度も2台のミキサー車が往復しコンクリートを運び、
基礎工事の作業は続く。
マチャン・マチャン新館基礎工事
地鎮祭から2週間半ほどだけど、早くも序盤の山場。
あとは型枠を外し、掘った土を埋め戻しして、基礎工事完了。
いよいよ建物の骨組みを作る躯体工事に入る。
だんだんと作ってもらった設計図や模型が、
目に見える形で現実になっていくなぁ、と浸ってる場合でもなく、
基礎工事終わるってことは、第1回目の支払いしなきゃだ・・・
こちらの“現実”も目に見えてやってきます・・・

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. pukapuka でいご

    着々と進んでいますねぇ~♪♪
    素敵な灯りがある
    あったかい宿が
    出来るのを、楽しみにしていま~す。

  2. マチャンUSK&AYA

    pukapuka でいごさんへ
    やっとここまで来たって感じですね~。
    お天気が芳しくなくて思うように進まないと思いきや、
    少々の雨でもガンガンやってくれているので、うれしいです。
    また、見学に来てください。

  3. mutsuco

    お久しぶりです!
    形になってきましたね!
    うれしいですよね~♪
    SOILは改装だったので、基礎工事はちょっとだけでしたが。
    楽しみですね~

  4. ■mutsucoさんへ

    ■mutsucoさんへ
    おひさしぶりでーす。
    そうなんですよ、いまは基礎も終わって、ブロックを
    積み始めましたよ!
    ここからは着々と形になっていくので毎日楽しみです。

関連記事