Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

『SANS SOUCI(サンスーシィ)』

北中城の外人住宅カフェ
『SANS SOUCI(サンスーシィ)』さん。
自らは飯カフェと呼んでいるそうだけど、
京都と琉球がコラボした、
食材にこだわった繊細なお料理の数々、
そしてお店の雰囲気は、
カフェというくくりで語るのが申し訳ないくらい。
それでいて
子連れには嬉しいキッズルームがあったり。

そしてこれがSANS SOUCI(サンスーシィ)の、
いわゆる「親子丼とあなどるなかれ」と言われる、
厳選された沖縄の卵と鶏に
京の繊細な味付けのされた親子丼。

いや、本当においしかったのです。
まだまだうちの息子たち二人連れて
おしゃれなお店に行くのがやきもきする我が家、
こんな素敵な雰囲気のお店で、
そしていつもなら騒がしいboysたちが
遊んでいるうちに、
美味しいお料理を
心から堪能できるなんて、
こんな嬉しいことはないのです。
噂に違わぬ素敵な空間とお料理に大満足。
ごちそうさまでした。
★オススメ★
ブログの内容は、基本リアルタイムで先に
FacebookやTwitterで更新している記事が多いです。
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的に発信しています。
登録していない方でもご覧になれます。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事