『じゃらん沖縄2015』に掲載頂きました

いつも「じゃらんnet」で
お世話になっている「じゃらん」さん。
むか〜しメインはこれだったんですよね、
雑誌のじゃらん。
昔は、旅行に行こうかとなったら、
どこの宿に泊まろうか決めるとき、
本屋でぱらぱらとめくったものです。
この11月に発売された、
沖縄版の最新号、
2015完全保存版
じゃらん沖縄
大人女子のわがまま♡沖縄旅
に、大変ありがたいことに
お声掛け頂き、掲載頂きました。

本当にいつもいつもありがとうございます。
いつからかわからないけど、
雑誌のじゃらんって、
“大人女子のあこがれを叶える最旬ホテル情報”
ってサブタイトルがついているのですね。

それだけあって、
他のガイドブックのように
地元のお店やスポット、お土産などが中心ではなくて、
やはり沖縄の大きな人気ホテルがずらりと並ぶ誌面。
そんな中に、
「理想のホテルステイを教えます。
楽しみ方で選ぶホテルガイド」
という特集があって、
「10室以下のプチホテル
隠れ家おこもりステイ」
という項目に
tinto*tintoも
取り上げて頂いています。

人気ホテルと人気宿が並ぶ中で
本当に恐縮なのですが、
いつもいつも本当にありがたいという
言葉以外に見つかりません。
雑誌のじゃらんさんには
何度かお声かけを頂いているのですが、
いつもじゃらんnetと連動したものが多くて、
じゃらんnetのクチコミ点数が何点以上の宿、とか、
必ず宿のじゃらんnetのページへの誘導QRコードが
付いていたりするのだけど、
今回の誌面にはそういうのは一切なし。

じゃらんnetに掲載しているかどうかの基準無しに
純粋な沖縄のガイドブックと同様に、
編集部の目で厳選したという感じのムック版に。
最近は、旅行に行こうと決めたら、
雑誌で宿を選ぶのではなくて、
ネットで選んでから、
その後に雑誌やガイドを買って、
さてどんなところに行ってどんなお店に行こうか、
なんて流れも多いと思うんだけど、
この雑誌じゃらんは、
ホテルと宿を中心に、
その他お店やスポット情報を
ちりばめるというスタイル。
ただ、ホテルや宿以外の
人気のお店やスポット情報、エリア情報も
十分の充実しているので、
旅行に行こうかと思ったときに
手にして宿を選び、
旅行に行くまでどこに行こうか楽しめ、
そして現地でも使える、
という優れものになるのかも。
2015年、来シーズンの沖縄に訪れる方々、
是非お手に取って見てみては?
最後に、じゃらんnetのスタッフのみなさま、
そして雑誌じゃらんの編集部のみなさま、
ライターの皆様、本当にありがとうございました。
それにしても、
最近「女子旅」をテーマにする
旅行雑誌多くない?(笑)
★オススメ★
ブログの内容は、基本リアルタイムで先に
FacebookやTwitterで更新している記事が多いです。
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的に発信しています。
登録していない方でもご覧になれます。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記
The following two tabs change content below.
沖縄で小宿を経営している2児(8歳♂4歳♂)の父。結婚と同時に沖縄に移住して12年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」をやっています。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 3 =