Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

台風の爪痕と修復

台風が行ってから爽やかなお天気が続く沖縄です。
いやぁ、8月の後半から、台風が来るや来ないや、
外のものを仕舞ったり出したり、ガラスを防御したり解除したり、
壊れたものを直したり、散らばったものを片づけたり、
と、そうこうしてたらもう10月も終盤に差し掛かってきました。
ほんと夏から台風シーズンにかけては落ち着かない日々。
今年の台風は異常に巨大化するし、
そして沖縄本島が大好きだったみたい。
8月末からほぼ隔週で来沖するあたり、
ものすごい沖縄リピーターさんです。
そんなお客様の置き土産の一部。

tinto*tintoは海側の道路に面して建っているのですが、
その4~5mほどある大きな木柵が3mほどある道路下に倒壊。
とにかく毎回、「猛烈」とか「過去最大」とか、
変な形容詞がついてたけど、その中でもツワモノがいた。
ここ↓にあった、基礎もしっかりしている木の柵がですよ。

落ちてしまうものすごい風。
風圧なのか飛来物からなのかわからないけど、
ガラスの被害もでるほど。
なので、台風と台風の合間をぬって、
いろんなところで修復作業があるので、順番を待ちつつ、
復旧の作業をして頂いた。
コンクリートを袋に入れて、

吊り上げ、柵を立てた個所に流し込む。

何も遮るものもない海に面したエリアは、
とにかく想像を絶する暴風になる。
ここも台風の入りの時は、
道路沿いに風が吹き抜ける場所。

そしてもちろん、各地で電線、電話線もプラプラしてて、
こちらも、ようやく修理をしてもらったとこ。

沖縄各地でもっともっとすごい爪痕を無数に残していった台風。
電話線含め色んな復旧の順番待ちの列がすごかったのだろう、
お願いしてから作業まで、色んな作業が時間を要した。
待ってる間に、また別の台風が来て・・・みたいな日々。
これでようやく台風の修復も終わりかな。
作業をして頂いた全ての方々にありがとう!!
自然の素晴らしさを日々享受できるってことは、
その反面、その厳しさも同じくらいの割合で、
受け止めないといけないということで、
毎年ではあるけど、そのことを今年は特に感じさせてもらった。
だから、自然にも感謝しないといけないんだよな。
ようやく、この分だと台風シーズンも終わりという空気。
高い青い空には爽やかな風が吹き抜けています。
★おねがい★
毎日のブログ更新が目標ですが、なかなかそうもいきません・・・
FacebookとTwitterはほぼ毎日数回更新していますので、
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的にリアルタイムに発信中です。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
只今、1月末までのご予約を受け付け中。
2月のご宿泊予約は11月1日のAM0:00より。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事