Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村

昨日開催された、
『古宇利島マジックアワーRUN in 今帰仁村』。
幻の第1回大会に引き続き今年もエントリー。
事実上の記念すべき初回でもあるし、
今帰仁村として初めての大スポーツイベントでもあるから、
是非出たい!と思い出走。
tinto*tintoから1kmの総合運動公園がスタートフィニッシュで、
うちの近くの道路がコースになっているし、
さらにうちから眺められる古宇利島で折り返し、
古宇利大橋やワルミ大橋の絶景を見ながら走るという、
これ以上ない条件のマラソン大会。
午前中にエントリーを済ませ、

雨がパラつく中でのスタート。
スタートして500m付近が、tinto*tintoの近く。
彼女と息子と応援に出てくれていて、
「そうた~」と言って手を振っているところを、
友人がカメラにおさめてくれました。

あたり前だけど、まだまだ余裕の笑顔です。
これまでのマラソンなら、
携帯のカメラでパシャパシャ撮ったり、
ツイートしながら走ったりしてたかもしれないけど、
今回は雨だったてのもあるけど、
ちょっと色んな思いも交錯していたので、
いつもより真面目にわき目もふらず
自分の走りだけを見つめてトライしてみました。
難コースと言われるほど、
アップダウンがとっても激しく、
平坦な道はほとんど無い21km。
ホント人生のようです。
途中、活気のある地元のボランティアの方々、
少年たちの応援など、色んな支えがあって、
気持ちを奮い立たせ、足が止まることなく
一気に21kmを走った。
復路のワルミ大橋は、
激しい横殴りの雨と風で、
泣きそうになりながら橋を渡りきると、
月桃アロマのミストシャワー。
リフレッシュした気分になってよかったなぁ~。
こんなところも今回の大会らしさが出てた。
そしてラスト、また我が家の近くを走る。
復路も雨の中、
応援しに出てきてくれている
妻と息子に感動しながら、
歯を食いしばって残りの1km。
フィニッシュまでのラスト1kmは、
沿道にロウソクの火が延々と灯り続け、
幻想的な雰囲気になっているあたり、
夕方スタートのマジックアワーランらしい。
色んなものに背中を押され、
1人で試走してみた時より、
15分ほど短縮してフィニッシュ。
頂いた、完走証とメダル。

大雨の中でのフィニッシュには、
思わず涙が出そうな衝動に襲われたが、
そんな暇もなく、
チップの返還と完走証、メダルの受け渡し。
それよりなにより、クタクタの体に、
びしょびしょになったウェア、
体に降りつける雨。
後夜祭のふれあいパーティで楽しみたかったけど、
それどころではなくなり、
参加費に含まれていた500円券で、
すぐ近くに出店していた、
長堂屋さんのアグーソーセージを買って、
息子たちへのお土産にし、
激しい雨に打たれながら、
イソイソだけどトボトボと歩いておうちまで。
帰宅後、息子と撮った1枚。

息子の第1声は、
「とうとう、ソーセージどこで買ってきたのぉ~?」
と、夕飯の時間を過ぎての応援で、お腹もすいて、
食にしか興味の無い息子。
写真撮影も拒否せんばかりだったので、
「このメダルおいしいよ」と言うと、
かじりついたので、その瞬間をパシャリと。
いい感じに金メダリストばりの1枚が撮れた、
というわけです。
うちに帰り、シャワーを浴びて、夜ごはんを食べている時に、
制限時間の花火に続き、ピカッドッカーンと大きなカミナリ。
残念ながら、後夜祭は中止。
雨の中、テントで出店していたみなさんや、
イベントに参加予定だった子どもたちなど、
残念な思いをされた方々もたくさんいただろうなぁ。
それだけは心残り。
そして一夜明けた今日。
お天気は終日イマイチでしたが、
昨日のフィニッシュ時間あたりには、
きれいなマジックアワーにもなった。

ホントはもっともっと
きれいなマジックアワーになるんだけど、
せめてこんなやわらかい光を浴びながら、
ゴールしたかったなぁ。
来年も記録更新と
きれいなマジックアワーを楽しみに
頑張りたいなぁと。
それにしても、沖縄にマラソン大会が多し、といえど、
コース、コンセプト、景色、スタート時間、
開催時期、開催曜日、各種イベント、沿道での工夫、
などなど、全てにおいて特色のあるいい大会だった。
大会も滞りなく円滑な運営だったと思う。
それもこれも、去年の無念の中止から頑張って頂いた
実行委員、スタッフ、ボランティア、沿道の皆様などなど、
裏方の関係者の皆様のお陰だったと思う。
3600名のランナーが、それぞれの思いや目標を胸に、
周りや順位、時間などは気にせず、
自分との戦いに気持ちよく挑め、
雨の中でも、楽しく気持ちよく走れたのも、
そういった方々のお陰なのです。
本当に雨の中、寒い中お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。
そして、tinto*tintoにもマチャンマチャンにも
全室ジョガーの皆様にお泊まり頂き、
本当にありがとうございました。
僕自身もお客様と一緒に走ることができたし、
翌朝も共に戦った戦友のようにマラソン談議を
することもできるしで、雨の朝でしたが、
すがすがしい爽やかな気分の朝を迎えることができた。
また来年ももっともっといい大会になって、
多くの方々に今帰仁に訪れて頂き、
今帰仁の良さを知って帰って頂きたいなと、
そう思うのです。
素晴らしい大会をありがとうございました。
★おねがい★
毎日のブログ更新が目標ですが、なかなかそうもいきません・・・
FacebookとTwitterはほぼ毎日数回更新していますので、
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的にリアルタイムに発信中です。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
只今、7月末までのご予約を受け付け中。
8月のご予約は5月1日AM0:00より。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事