Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

自然と隣あわせということ

年が明けてから、急に寒くなったり、
数えるほどしか、なかなか太陽が出ない沖縄。
tinto*tintoのテラスを濡らすしとしと雨。
ここから見える古宇利島とウッパマビーチ沖の海も空もグレー。
すぐ近くの古宇利島さえも霞んで見える。

ここまで雨が多いと、
もっと寒くていいから本土のようにカラッと晴れてほしいと、
そう思う。
ここ今帰仁の海沿いに住み始めて、
那覇や名護の街に住んでいた頃より、
毎日のお天気や気候にとっても敏感になるな~と。
今日、同じ今帰仁の海沿いに住んでる友人と話していてそんな話題を。
海や空、風の状態など、
天候、気候を五感で特に感じることのできる環境にいるから。
これが、自然と隣り合わせで生活するってことなんだろうな。
街にいた頃を考えると、自然とか気候、天候以外に
目につくこと感じること気にすることが多いので、
自然や気候をあまり意識しないような状態になるのではないかなぁ。
そういった、自然と隣り合わせの我が宿から、
少し今帰仁の中心の方に出ると、やはりそんな自然以外の
情報が目に入ってきます。
いま、今帰仁の街には、こんな看板や垂れ幕を多く目にします。

先日から告知をしている、今帰仁グスク桜まつりです。
今年の開催期間は、1月21日(土)~2月5日(日)まで。
期間中の御宿泊予約も承り中です。
海が隣りあわせの自然を感じにいらして下さい~!
沖縄&宿情報をリアルタイムに発信中!
フォローしてね!
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. こうしんをたのしみにしています。

関連記事