Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

ウッパマビーチでBBQ

台風5号が通過中ですが、沖縄は夏モード全開。
先日、tinto*tintoとマチャン・マチャンの下にあるウッパマビーチで、
BBQサービスをしているお店が、来る盛夏に向けてOPENしたので、
徒歩5分の夕暮れのウッパマビーチに歩いて行ってみる。
ウッパマビーチでBBQ
沖縄に住んで良かった~と感じる瞬間の1つは、
ビーチでBBQをするビーチパーティをしている瞬間。
旅行で来ていると、なかなかビーチでBBQができないもの。
でも、ここならウッパマビーチでお手軽にBBQができちゃう。
ウッパマビーチでBBQ
ウッパマビーチにある、『大浜屋』さんでは、
1kmほど先のリーフ付近までジェットで出てくれるシュノーケリングなど、
昼間は豊富なマリンメニューを、そして夕方からはBBQを。
ウッパマビーチでBBQ
昼のマリンも夜のBBQもお店を任されているご夫婦が
少人数制のお客様と向き合いながらサービスをしてくれるので安心。
ウッパマビーチでBBQ
通常は、材料を頂いて自分たちでBBQを楽しむスタイル。
ウッパマビーチでBBQ
テントの下のテーブル席で、オリオンビールを飲みながら
お肉の焼けるのを、夕暮れのウッパマ沖と古宇利島を眺めながら待つ。
ビーチに香る匂いだけでビールが進む。
ウッパマビーチでBBQ
ビーチパーティといえば、クーラーボックスに入った缶ビールを
飲むのが常だけど、ビーチでジョッキで飲む生ビールは格別。
ウッパマビーチでBBQ
遊びたい盛りのうちの息子も、テーブルに座っているのが飽きれば、
波打ち際までトコトコと出かけて行ったり、砂遊びなんかもしてくれるので、
親としてもゆっくりビールとお肉が楽しめるかも。
ウッパマビーチでBBQ
タイヤ付きの乗り物があればなんでもいい息子が見つけた格好のおもちゃ。
ウッパマビーチでBBQ
そうこうしている間に、海に向かって左の方向、
風力発電の風車や今帰仁の総合運動公園の彼方、
西の空には夕陽が沈んで行く。
ウッパマビーチでBBQ
暗くなってもテントに照らされるライトで雰囲気は夏の海。
ウッパマビーチでBBQ
宴につきもの(!?)カチャーシーをしているように見えるけど、
私たちは、そこまでウチナーンチュではありません(笑)
ビールを飲んでも、徒歩で帰ってこれるので、車のことを心配せずに済むのが
またいいところ。
お子様連れのお客様も多い、tinto*tintoの夏。
海で遊んだ後は、ビーチでBBQもいいかも。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事