Blogブログ

tinto*tintoの日常やお知らせ、やんばるの風景や沖縄のおすすめスポットなどをお届けしております。

『工房磊(さんせき)』さんのうるま石シーサー

琉球石灰岩のうるま石シーサーの
『工房磊(さんせき)』さん。
オープン当初から
tinto*tintoの和洋室のお部屋に飾らせて頂いていて、
ご宿泊のお客様からよく
「どこで買えるのですか?」
「どなたが作られたのですか?」
とありがたいことにご質問の多かったシーサー。

琉球石灰岩を
ひとつひとつ削って作っているので量産ができず、
更に扱っているお店も限られていて、
かつその店に常に在庫もある訳ではない、
という実情をお伝えし、
最終的には、
作家さんを直接ご紹介して
直接やり取りして頂くなどの
ご対応をさせて頂いていました。
そんな磊さんが、
今までもうちからのお客様からの購入希望が多く、
先日の情報アップからまたさらに増えたということで、
新作シーサーの耳に付ける貝殻を探しに
今帰仁の海にいらっしゃるついでに
たくさんのシーサー君たちと一緒に
わざわざtinto*tintoにいらして頂きました。
うちのお客様からは
お部屋で見たあのシーサーが欲しい、
とオーダーが入るらしいので、
そのお部屋のシーサー君を確認するためにも、
5〜6年振りのご対面も。

オープン当初から、
私たちもとっても気に入って、
お部屋に置かせて頂いている磊さんのシーサーを
雑貨コーナーでもお取り扱いできたらなぁ、
と願っていたのですが、
これを機に何とtinto*tintoでも
お取り扱いをさせて頂けることになりました。
こんな願いを叶えてくれた
磊さんにはもちろん、
そのきっかけを作って頂いた
数多くのお客様に感謝感謝です。
納品は作品が出来次第、
おそらく2〜3ヶ月後になりそうですが、
その際はまたご案内させて頂きます。
本当にありがとうございました!
★オススメ★
ブログの内容は、基本リアルタイムで先に
FacebookやTwitterで更新している記事が多いです。
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的に発信しています。
登録していない方でもご覧になれます。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記

Follow me!

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事