Newsお知らせ

tinto*tintoからのお知らせです。

[コロナ対策]1組限定朝食の新規ご予約受付停止について

カフェルームでの1組限定朝食の新規ご予約受付停止について

コロナウィルスの影響が日に日に大きくなっています。
人の集合や移動が制限される大変な状況下での生活を強いられている皆様、そして、観光業界、飲食業界、エンタメ業界、その他多くの影響ある業界で働いている全ての皆様のお気持ち、痛いほどお察し致します。。

既に、”感染してしまうリスク”より、無自覚に”誰かに拡散してしまうリスク”を強く考えねばならない時になってきたように感じます。私たちも拡散してしまった、拡散されてしまった際のリスクを考える日々です。

私たちのような街の喧騒からかけ離れた場所にいると、メディアのざわつきを生活レベルで感じることは多くないのですが、開業して10年目で初めてという程にお客様のキャンセルと予約の減少が顕著で、実業の面では大きな大きな影響を受けております。

tinto*tintoは、海の見える高台に位置する宿で、街の喧騒とも人混みとも無縁、お部屋も離れのタイプ、朝ごはんも1組限定もしくはルームサービスのみとなるので、不特定多数のお客様やスタッフと接する機会が極めて少ない宿です。コロナが騒がれ始めた頃は、減ったお客様をどうにかリカバーできないかとそれを訴求しお客様に来て頂こうともしましたが、徐々に、お客様に来て頂くこと自体が感染拡大につながりうる、というジレンマに陥り、どうもこうも身動きが取れません。

宿は、ご予約があればお客様をお迎えし、そして御用命を頂いたサービスをご提供する努力をしなければなりません。お客様に来て頂くのはとてもありがたいし、思う存分サービスを提供したい、それが私たちの使命でもあります。ただそれをし続けるとどうしても、それは”感染拡大防止”になっているのか?お客様とスタッフや家族の安全の問題はクリアできているのか?という問題がつきまといます。

今できることと言えば、先は見通せずとも、いつかこの状況が収束した時にまたお客様に選んで頂けるよう、メンテナンスを続けたり、新しいサービスを考えたり、感染拡大にならぬ程度に私たち自身が沖縄を楽しみ発信し続けたり。そして何より経営を継続できるために体制を考え直したり。ただその経営自体も、このままの状況が仮に夏まで続くとしたら、影響が出ないとは言いきれません。

私たちは、お客様のため、スタッフのため、家族のために、tinto*tintoを続けなくてはなりません。場合によっては固定費を大きく削る決断も必要です。様々な方面からのリスクを回避し、そして経営を継続するために、体制やサービスを、細くそして長く続けていけるための抜本的な見直しを、先行きが見通せるまではトライ&エラーでし続けていなかくてはならないのだと思います。

早く収束させ元の状況に戻すため、お客様とスタッフと私たち家族を守るため、そしてtinto*tintoの経営を継続するため、私たちができる対策として、4月1日以降、新規での朝食プランの受付を一時停止いたします

楽しみにして頂いていたお客様には大変申し訳ございません。。ご朝食をご希望のお客様はルームサービスプランにてご予約をお願い致します。

10年前の開業以来、長きに渡ってお客様はじめ多くのメディアにもご好評頂き、tinto*tintoの”顔”ともなっている”1組限定朝食”なので、決断するのは容易ではありませんでしたが、この状況が長く続いてしまった場合の体制維持を考えると苦渋の決断と言わざるを得ません。

既に”1組限定朝食”をご予約頂いているお客様には最大限の注意を払いご提供させて頂くよう努力致しますが、状況によってはルームサービスへの切り替えをご相談させて頂くかもしれません。コロナの状況次第で、ご予約済みのお客様の中で、もしルームサービスに変更しても良いという方がいらっしゃればお気軽にお申し出くださいませ。

楽しみにして頂いたお客様には本当に申し訳ございません。新型コロナウィルスの状況が改善され、私たちの体勢が整い次第、また再開したいと思いますが、しばらくは1組限定朝食プランの新規受付を停止させて頂きますことご理解を頂けると大変嬉しいです。

全ては一刻も早く世界がコロナの前に戻るため、そしてtinto*tintoがアフターコロナの世界に生き残り、”思い出に残るひとつ宿”としてお客様にtinto*tintoを楽しんで頂くため、そしてtinto*tintoをこれからもずっと続けていくため、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

2020年4月1日
合同会社ひとつやどおきなわ
代表 江本 祐介

The following two tabs change content below.
合同会社ひとつやどおきなわ代表。結婚と同時に沖縄に移住して14年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」を運営する会社を経営中。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年を経てtinto*tintoを開業。2児(10歳♂6歳♂)の父。