まっぷる「沖縄へでかけよう2013」に掲載

すこーし前にFacebookやTwitterでは
ご紹介をさせて頂いたんですが、
遅ればせながらブログの方でもご紹介を。
先日の6月20日に発売となった、
マップルマガジンの『沖縄へでかけよう2013』。
30代~50代のリピーターさんや、
沖縄をゆったりと楽しみたい大人の方を
ターゲットとした沖縄のガイドブック、
だそうです。
大変ありがたいことに、その中の、
「ゆるりな小宿」特集にお声かけ頂き、
tinto*tintoも掲載して頂けることになりました。
とっても丁寧な取材と撮影で、
素敵なページを作って頂き、
編集者やカメラマンの皆様、
本当にありがとうございました。
tinto*tintoの沖縄へでかけよう2013
「どこから撮影しましょうか?」
とおっしゃって頂いたので、
「じゃあ、息子が機嫌のいいうちに家族写真から!」
と私たち。
だいたいこの手の撮影の場合、
照れもあるので人物撮影は後回しにしちゃいますが、
子ども連れなのでさっさと最初にお願いを。
子どもの撮影ほど難しいものはないですからねぇ。
お陰で颯汰もご機嫌の足踏みとピースモドキでパチリと(笑)
ありがとうございました!
そんななごやかな撮影風景の一幕。
tinto*tintoの沖縄へでかけよう2013
お食事撮影は、
そんなに寄らないで~という接写で。
その他にも、お部屋、カフェルーム、外観、風景、雑貨類など、
画像点数も多く、ほぼ全てのtinto*tintoを網羅して頂いた編集で、
私たちもうれしくありがたい限り。
また、他にもいくつか、
この特集に載っている小宿のほとんどが
古宇利島を含めた今帰仁村の小宿であった、
というのもとてもうれしいこと。
それ以外でも今帰仁には魅力ある特色のある小宿が実に多い。
小宿やスモールリゾートに泊まるなら今帰仁村で!
と言ってもいいのかもしれません。
最近、沖縄の市町村で流行りの「○○の町宣言」。
今帰仁は“スイカの村宣言”じゃありきたりなので、
『“小さな宿”の村宣言』をしてもいいくらいではないかなぁ~(笑)
それはさておき、「沖縄へでかけよう2013」。
tinto*tintoの沖縄へでかけよう2013
さすがに大人向け、リピーター向けというだけあって、
地元の人でも行きたいなぁと思わせるスポットまで充実しているので、
是非、書店で見かけたら手にとってご覧になって下さい。
重ね重ね、こんな機会を頂いた編集者さん、
ライターさんカメラマンさん、本当にありがとうございました。
★おねがい★
毎日のブログ更新が目標ですが、なかなかそうもいきません・・・
FacebookとTwitterはほぼ毎日数回更新していますので、
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的にリアルタイムに発信中です。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
只今、9月末までのご予約を受け付け中。
10月のご宿泊予約は7月1日のAM0:00より。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記
The following two tabs change content below.
沖縄で小宿を経営している2児(8歳♂4歳♂)の父。結婚と同時に沖縄に移住して12年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」をやっています。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 6 =