幻の黒豚と称される琉球在来豚”アグー”の血を100%に近い割合で引いている”今帰仁アグー“。
そのすべてを楽しめるお店が、今帰仁アグー専門店「長堂屋(ながどうや)」さんだ。

「沖縄に来たんだからアグーが食べたい!」のならば、tinto*tintoから車で5分程、生粋のアグーをご提供して頂ける「長堂屋」さんへどうぞ。

長堂屋_今帰仁の夕食処

今帰仁アグーとは?

そもそもアグーの中でも今帰仁アグーって何?という方に。

沖縄の名産を挙げていけば「幻の黒豚」”アグー”が何個目かには挙げられるほど、アグーの認知度は高い。でも「幻の黒豚」と言われているのに、沖縄を少し歩けば「アグー」や「あぐー」のお店が実に多いこと。スーパーにだって「アグー」や「あぐー」のお肉は売っている。実は、そのほとんどが、繁殖や飼育のしやすい西洋の白豚と琉球在来の黒豚との掛け合わせ。以下、長堂屋さん公式サイトからの引用。

 市場に出回っている多くのブランド豚の内、9割以上は、繁殖、飼育が容易な在来アグーと西洋種(バークシャーやデュロック、又は大ヨークシャーやランドレースのような白い豚)とのかけ合わせで作られたハイブリッドタイプです。しかし私たち今帰仁アグーは、敢えて在来豚アグーのかけ合わせにこだわり、また先祖が培ってきた食文化にこだわって、純系島豚「今帰仁アグー」を育てています。 引用:長堂屋公式サイト「琉球在来黒豚 今帰仁アグーとは」 

そんな純系島豚今帰仁アグーは、自然豊かな開放的な環境で飼料にもこだわりのびのびと育てられている。生産効率を度外視して肉質重視で育てているため、年間およそ400頭ほどしか出荷されないんだとか。これこそまさに「幻の黒豚」というに相応しい。

(こちらの長堂屋さんがツイートされた記事もご参考に。)

(ツイートはおもろまち別邸さんのもの。長堂屋の味を味わいたいけど、今帰仁本店には行けない、という方、那覇のおもろまちにも別邸がございますので、そちらへもぜひ)

長堂屋のお料理

うんちくはさて置き、さっそく長堂屋さんのお料理のご紹介。

お召し上りになるメニューの基本は、沖縄北部今帰仁村の地で育てる良質の”今帰仁アグー”の「七輪炭火焼コース」か「しゃぶしゃぶコース」だ。コースは一人前からオーダーできるので、お二人ならば一人づつそれぞれを頼むのもいいし、少しお得に両方を楽しめる「よくばりコース」というのもあるので、その時のお腹とご相談を。

コースをオーダーすると出てくるのがこちら、今帰仁村の採れたて野菜ややんばる食材を使った付け合わせ。沖縄らしい一品料理に舌鼓を打ちながらのオリオンビールがたまらない。

長堂屋_今帰仁の夕食処

炭火焼としゃぶしゃぶを両方楽しみたいのならば、初めに出てくるのは炭火焼コースから。

その昔、琉球の時代には各家庭で育てられていたというアグー。脂を取るためにも重宝したという豚であるというほど、脂身が柔らかく甘くて美味しい、それでいてさっぱりとしている。炭火でさっと炙って食べるのがいい。

長堂屋_今帰仁の夕食処

焼きすぎると旨味の詰まったアグーの脂が炭に滴り落ちて、火事になるので要注意!その場合は、スタッフさんが氷を持ってきてくれるので網にのせて鎮火しよう(笑)。火事にならない程度に焼いて、特製の塩やタレで頂きましょう。

炭火焼のお供はこちら。アグーのラードを塗って炭火で焼く。これが美味しいのです。

長堂屋_今帰仁の夕食処

炭火焼が終われば七輪を撤去して、お次はガスコンロが運ばれてきてしゃぶしゃぶのはじまりです。お肉はもちろんのこと、今帰仁で採れる新鮮な沖縄野菜も一緒にしゃぶしゃぶしましょう。

長堂屋_今帰仁の夕食処

このしゃぶしゃぶの美味しいこと。ささっと数回お湯にくぐらせ硬くならないうちに。
柔らかくて甘くって何枚でもいけちゃいます。子供たちも「もうやめてっ!」ってほどよく食べますよ、本当に(笑)

しゃぶしゃぶの〆はこちら、アグー出しの効いたおじやです。

長堂屋_今帰仁の夕食処

こちらも特製のポン酢をかけたり塩をパラりとかけたり。
そのままでも出汁が効いているので本当に美味ですよ。

ラストには南国フルーツのデザートでお口直し。

長堂屋_今帰仁の夕食処

もうお腹も心も大満足です。

長堂屋といえば今帰仁アグーだけど、そのアグー料理だけではなくて、コースをたのむと出てくる一品料理や、ゴーヤーちゃんぷるーや島らっきょうなどの人気の沖縄料理メニュー、それからヤギ刺しや本部牛などのアグー以外の沖縄らしい肉メニュー、子供たちも大好き今帰仁アグーハンバーグなどのサイドメニューもおすすめ。

ポイントは、地元で育てる今帰仁アグーや新鮮なお野菜といった食材へのこだわりはもちろん、タレやポン酢も含めて調理には化学調味料を一切使用せずに料理されているところ。

長堂屋の店内の様子

沖縄のゆるい音楽が流れるどこかホッとする店内をご紹介。

長堂屋_今帰仁の夕食
▲畳間にある掘りごたつ


▲板の間の掘りごたつ席


▲テーブル席も

座敷もあるので、小さなお子様連れのお客様でも安心です。あ、七輪とガスコンロは触らないようにお気をつけ下さいね〜。

また、tinto*tintoにご宿泊しているとお伝え頂ければ、お店のスタッフによる無料送迎サービスも対応可能です。ご予約の際にお電話にてご確認下さい。(ただしお店の混雑状況によっては送迎対応ができない場合もあります)

今帰仁にご宿泊なら、生粋のアグー「今帰仁アグー」を是非ご賞味下さい。

長堂屋のスポット情報

店名 今帰仁アグー料理一式 長堂屋(ながどうや)
アクセス 今帰仁村エリア(tinto*tintoから車で6分)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字玉城710-1
電話番号 0980-56-4782
営業時間 17:00~24:00(ラストオーダー22:00)
定休日 水曜日(臨時休業もあり)
URL http://nakijin.net/

 

tinto*tintoの近隣の夕食処一覧に戻る