『あたらしい沖縄旅行』に掲載して頂きました

『あたらしい沖縄旅行』
セソコマサユキさん著。
海と自然に囲まれて好きな仕事をして暮らす
ちいさな45店の人と物語に焦点をあてた、
新しい沖縄ガイドブックが発売されました。
なんともありがたいことにその45組のひとつに、
tinto*tintoの物語もひっそりと掲載して頂きました。
この『あたらしい沖縄旅行』は
人の物語が中心の新しい沖縄のガイドブック。
僕らのことはさておき、
僕らのお世話になっている方々や知り合いの方々、
沖縄でご活躍なさっていてお名前は知っている方々が、
たくさん登場しているので、僕らも読んでいて面白い。
こちらが、その『あたらしい沖縄旅行』。
セソコマサユキさん著「あたらしい沖縄旅行」
セソコマサユキさん著『あたらしい沖縄旅行』
物語を語るといっても、僕たちには、
まだまだ堂々と自慢できるほどの大した物語は無いし、
仕事と、子どもとの暮らしのバランスの中で、
やっていることも発展途上、
やりたいことも試行錯誤しながらもがいている状態。
でも、そういう仕事と暮らしのバランスをとりながら、
もがいていること、そんなことを感じとって頂けると
逆にうれしいなぁとも。
本文にも書いて頂いた通り、
仕事と子育てを含む家族との暮らしを、
お客様と同じくらい中心においた、
これについては、こだわったし苦労した(ている)ので、
少しは語れるかなぁ、と、
開業した頃は1歳そこそこだったのに、
もう4歳になった息子を見ているとそう思うこともある。
そこで感じたことや、スタイルを、
宿の雰囲気に反映させていること、
これも結果的に良かったのだと思っている。
できたら、そんな雰囲気をご滞在されるお客様にも
感じ取って頂けたらとてもうれしい。
それもこれも、
僕たちが好き勝手に描く生活スタイルを、
作り上げられる、受け入れてくれる、
周囲の方々や環境、土壌が沖縄にはあるということ。
だから、こらからも、家庭環境の変化に応じて、
宿のスタイルも少しづつ変化発展していく、
これは言えるのではないかと思うのです。
まだまだ物語の序章にも達していないし、
これからのページをめくるのが楽しみなのですが、
こんな取材を通して、
ふとすれば、忙しい仕事と子育て生活の中で、
僕たちはなぜこんなことをし始めたのか、
僕らが描く像に対して今はどういう段階なのか、
そしてこれからどんな風になりたいのか、
億劫で考えることから逃げがちだけど、
そんなこんなを、真剣に考えさせてくれ、
そしてあぶり出してくれた著者のセソコマサユキさん、
そしてカメラマンの青塚さん。
感謝感謝、それ以外の形容の言葉が見つかりません。
僕らのページで、書いて頂いたこと、
お客様にはよく聞かれることなので、
もっと色んな余談をはさみながら、
何度同じ話をしたか分からないくらいお話をしている。
でも、こうして本にして頂けるとなると、
スムーズに語ることがでずに、
著者のセソコマサユキさんには、
とってもご迷惑をおかけしたと思うのですが、
編集作業の多忙の中で、嫌な顔ひとつせずに、
快くご対応して頂き、本当に感謝の気持ちなのです。
だから、この「新しい沖縄旅行」という本は、
セソコさんご自身のご経験やセンスはもちろん、
そんな人柄のじわりと出た、
あったかい本だなぁ、と思うのです。
この45組に続く46組目に、ご自身も沖縄での生活を選ばれた
著者のセソコさんの物語も読みたかったなぁとも。
僕たちはさておき、
是非、沖縄で小さく働き小さく暮らす方々の物語に、
出会う旅をされてみては如何でしょうか。
僕たちも1組1組をじっくり読みながら、
今、会ってお話をした気分になりながら、
心の中で沖縄の旅しています。
そして、機会を見つけて知り合いの皆様のところには再訪し、
お初の方々のところには初訪問、したいなぁと思うのです。
ご旅行の皆様は、実際に沖縄に来られることが
年に何度もあることではないと思うので、
是非お手にとって沖縄巡り、されてみて下さい。
そんな、こだわりの沖縄旅をされたい方、
沖縄に何度も来られている方、
移住をご希望の方、
沖縄に住んでいる方にも、
本当にオススメな一冊です。
セソコマサユキさん著
『あたらしい沖縄』。
全国書店やAmazonなどで是非お買い求め下さい。
★オススメ★
ブログの内容は、基本リアルタイムで先に
FacebookやTwitterで更新している記事が多いです。
是非「フォロー」や「いいね!」お願い致します。
沖縄のこと、宿のこと、優先的にリアルタイムに発信中です。
登録していない方でもご覧になれます。
tinto*tintoのFacebookページ  tinto*tintoオーナーのTwitter
只今、10月末までのご予約を受け付け中。
11月のご宿泊予約は8月1日のAM0:00より。
空室確認、ご予約はこちらから。
tinto*tinto空室確認とご予約
—————————————————-
 ▼1日1組をお迎えする古宇利島一望のひとつ宿
  沖縄のひとつ宿tinto*tinto
 ▼4室のコテージ風大人の隠れ家
  沖縄の宿 マチャン・マチャン
 ▼沖縄旅行のオススメスポットと沖縄移住ブログ
  沖縄いちゃりばちょ~で~移住記
The following two tabs change content below.
沖縄で小宿を経営している2児(8歳♂4歳♂)の父。結婚と同時に沖縄に移住して12年。ウッパマビーチと古宇利島を望む高台で「沖縄のひとつ宿tinto*tinto」をやっています。横浜出身。東京で通信キャリア6年、那覇で旅行情報メディア3年。

Leave a Reply